NASVA(独立法人自動車事故対策機構)適性診断の実施
(2年に1回)

バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどの自動車運送事業者における運転者の方を対象に、自動車の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を様々な測定により見い出し、それぞれのクセに応じたアドバイスを提供することで、交通事故防止に活用いただいているものです。NASVAの適性診断は、年間約46万人の方々にご利用いただいております。(NASVAホームページより抜粋)

http://www.nasva.go.jp/fusegu/tekiseigaiyou.html

 

・運転記録証明書の確認
・トラック総合教育センターでの安全確認研修
(1年に1回)


 

・同乗訓練
(2カ月に1回)


 

・社内での安全運転安全作業についての討議及び訓練
・安全性作業性向上のための整備
(1カ月に1~2回)


 

・朝礼で当日の交通状況、天候、免許、飲酒、体調のチェック、 安全運転安全作業の注意喚起
(毎日)

 

 

採用情報